いくつになってもカッコよくありたいですね。50歳で現役か~

Published / by user207

10月7日の広島カープ戦に登板した中日ドラゴンズの山本昌投手が出場、登板、先発登板の最年長記録を打ち立てたようです。

自身がお持ちの最年長勝利投手記録の更新は、ならなかったみたいですが、50歳でプロ野球で通用する体力を保持してるってすごいなと思いました。

50肩とか色々、50歳になると色々健康診断でひっかかる確率が増えたり、健康グッズやサプリのお世話になる人が増える年代だと思うのですが、体力的、精神的にものすごく大変だと言われてるプロ野球でしかも、一軍で通用するって、驚異的です。

キャッシングしてアメリカ旅行した時に大リーグの試合を見に行ったことがあるくらいの野球好きになってみると、野球がどんだけハードなスポーツかわかります。

アメリカ大リーグでは、サッチェル・ペイジ(Satchel Paige)が最年長登板投手として知られてますが、どうかその記録に挑戦して60歳になっても投げれる状態で居て欲しいな~なんて思ってしまいます。

中学か高校の英語の教科書にサッチェル・ペイジ(Satchel Paige)が掲載されていて、習ったときは、実は、そんなにすごいことだと思ってなかったのですが、だって、その頃は、永遠にこの若い自分が続くような気がしてたのです。

30代、40代と言う年代が身近になって、自分が年齢を重ねてみるとそれがどういう状態なのかがわかるようになるとペイジ氏は、どんだけ凄かったのかが身にしみてわかります。

山本昌氏には、もっと色んな活躍を見せて欲しいと思います。

 

http://loancard.jp.net/syokugyobetu4.html

ツムツムに再度はまる

Published / by

最近、スマホアプリのディズニーツムツムをやってます。
以前にもハマってかなりやり込んだんですが、まぁしばらくやってれば飽きてもくるわけで、
他にやりたいこともあったりして、しばらくご無沙汰だったんですが。 (さらに…)

エアーコンディショナーを外す工事や新居への据置に必要な料金などは

Published / by

ビッグ3の経営者たちは、日本の生産現場を眺めたさい、生産設備とか生産管理といういわば 「ハード面」 は理解できている。しかし日本の生産現場が長期勤続者を昇進させていくことについては、依然としてよく理解していないままであるという。
(さらに…)