鉄分の効果とサプリメント

サプリメントで鉄分を多めに補給することによって、女性によくある貧血の症状を軽減することが可能です。鉄分は血液と深いかかわりのある栄養素ですが、野菜などに含まれている鉄分は吸収率が悪いと言われています。

鉄分の吸収率を高めるにはビタミンCと一緒に摂るのがおすすめです。血液中に存在する赤血球にはヘモグロビンという成分が含まれていますが、鉄分はこのヘモグロビンの材料です。酸素を肺から体のすみずみまで運ぶ役割があるのが赤血球です。体内の免疫力を、赤血球によって高めることもできるため、赤血球が必要とする鉄分は、風邪などをひかない体づくりに貢献しています。女性のうち、およそ2割は鉄分が十分でないために貧血になりやすいといいます。女性が貧血になりやすいのは月経が原因で、1回の月経で約30ミリグラムの鉄分が失われるといいます。鉄分が不足するとヘモグロビンが作れなくなるので、めまいや立ちくらみを起こしやすくなったり、疲れやすくなったりします。人間が健康状態を維持するためには鉄分が不可欠な存在であり、集中力アップや成長促進効果もあるといいます。普段の食事からもレバーやひじきなどに鉄分が含まれているので摂取することは可能ですが、やはりサプリメントで摂るほうが確実です。サプリメントで不足している鉄分を補うことで、鉄分が足りないために起こる貧血の改善効果が期待できます。
乳酸菌 酵素 効果